お見合いするときの心得とは

メインイメージ

お見合いの断り方

お見合いは、初めて相手と面と向かって話をする場です。初対面で意気投合してそのまま結婚までゴールインできるのは極めて稀なケースと言えるでしょう。事前情報を得ていても、ちょっとした会話のニュアンスや笑い方、考え方など、何かのポイントで「違うな」と感じることがあるのも当然です。そんなとき、ずるずると曖昧な関係を続けるよりも、はっきりと断ることがお互いのためなのですが、なかなかその勇気を持てないという方も多いようです。それまでに相手から断られた経験がある人ほど、断られたときの心の痛みをよく理解しているため、言いづらくなってしまうのですが、生涯を共に過ごす人を探すためにお見合いしているのだという原点に立ち返り、きっぱりと断ることが大切です。

お見合いの機会を結婚相談所で設定する場合は、マッチングの後のお断りは原則として当人同士ではなく、結婚相談所を介して行うのがルールとなっています。言いにくいことは全て結婚相談所のスタッフに任せることができるため、断る方も断られる方もダメージが少なくて済みます。ポイントは、相手に余計な期待をさせないようにできるだけ早い時期に断ることです。互いに本気で結婚相手を探しているからこそ、余計な時間や感情の乱れは極力排除して、次へのステップとすることが大切です。